HOME > 修理技術パワーアップセミナー

修理技術パワーアップセミナー

弊社は、月刊『技術営業』(リック出版社)のなかで“修理技術力パワーアップセミナー”と題した連載を持っています。多くのご要望にお応えして、修理技術を習得されたい方のために、2003年7月より連載をスタートいたしました。下記に、連載各回の内容をご紹介します。

今後も、内容を順次レベルアップして連載を続けていく予定です。内容についてのご意見、ご要望がございましたら、ぜひお聞かせください。


月刊『技術営業』とは
家電製品の商品情報のほか、経営戦略、販促ノウハウ、提案手法、施工、家電修理サービスまで、家電に関するすべてが網羅されている専門誌です。弊社の連載記事と、巻末の「即戦修理情報」をあわせてご覧いただければ、修理技術のスキルアップに役立つことと思います。

※弊社フロントに第1回からの『技術営業』誌を展示しておりますので、よろしければ是非一度、ご覧ください
※『技術営業』のお取り寄せにつきましては、発行元を紹介しております

第1回 イントロ〜超入門編! AV商品の過去・現在(2003.7)

  • 努力と勇気を持って修理需要を喚起せよ
  • 修理技術者離れの現状を探る
  • 知っててあたりまえのAV機器の「歴史」
    過去〜オーディオ機器
    プレーヤー、テレコ、オープンデッキ、カセットデッキ、
    コンポーネントステレオ、アンプ、エルカセット、DAT、
    DCC、チューナー、イコライザー、ミニコン
    過去〜ビジュアル機器
    ベータ(Beta)、8mm、Cカセット
    現在〜AV機器
    CD、液晶テレビ、MD、DVD、PDP

第2回 新人技術者のための必須「AV専門用語」(2003.9)

  • 修理の世界を諦めるな、実力発揮の時代がくる
  • 専門用語は不可欠、詳細を覚えよう
    オーディオ関連の専門用語解説
    5.1チャンネル、プリメインアンプ、ソースダイレクト、UTOC
    ビジュアル関連の専門用語解説
    MPEG、ハイビジョン、チューナー

第3回 修理で必須! 最新パーツを知る(1)(2003.11)

  • レーザーダイオード
  • 発光ダイオード(light emitting diode)
  • フォトカプラー
  • フォトインプラクター
  • フォトセンサー
  • 磁気センサー
  • ソリッドヒューズ
  • LSI

第4回 修理で必須! 最新パーツを知る(2)(2004.1)

  • バイアス
    • トランジスタのチェック方法
  • デジトラ
    • デジトラのチェック方法
  • FET(Field Effect Tranjistor)
    • FETのチェック方法
  • LSI
  • チップコン
  • 多端子レギュレーター
    • 多端子レギュレーターのチェック方法
  • STR

第5回 実践に入る前にまず覚えておくこと (2004.3)

  • デジタルを知るにはアナログを知るべし
  • AV機器の入口から出口までの考察
  • 故障審査を効率よく行うために
    オーディオ(プリメインアンプ)の場合
    テレビの場合
  • 迅速、確実修理にはそれなりの装備を
    サービスマン必携の工具

第6回 CTV修理のトップ「垂直」関連を極める(1)(2004.6)

  • 現状はVTR中心だが、CTVに目を向けよう
    • カテゴリー別修理構成比率
    • 故障箇所別の構成比
  • テレビ故障の実態と、垂直回路の構成
    • 垂直回路の構成
    • 垂直関連の故障症状
  • 垂直出力ICはハンダ付けに注意!
    • 第1ステップ 出力ICのハンダ補強
    • 第2ステップ 出力ICのチェック

第7回 CTV修理のトップ「垂直」関連を極める(2)(2004.9)

  • 第3ステップ 発信回路のチェック
  • 第4ステップ 出力IC部の電圧
  • 第5ステップ 画面出ず症状のケース
  • 第6ステップ VCC供給電源の不良
  • 第7ステップ 振幅不良の場合
  • 第8ステップ 上下部折り返し症状の場合

第8回 CTV修理の実践的対処方法(2005.5)

  • 垂直回路修理のまとめ
    • 振動テストの実施
  • 偏向コイルからの異常音
    • 異常音の対処方法
  • 修理時のハンダ付け
    • 適切な処置、適切な材料と工具

第9回 テレビの「電源回路」修理を究める その1(2005.11)

  • シリーズ電源の特徴
  • スイッチング電源の特徴
  • 電源回路故障の診断チャート
    • 主電源スイッチONでスタンバイランプ表示の場合
    • サブ電源スイッチ、またはリモコン電源スイッチONでリレー音がする場合
    • リレー音がなく、シスコンにも問題がない場合
    • メーン電源回路の故障診断
    • 一次側発振装置停止の原因追求

第10回 テレビの「電源回路」修理を究める その2(2005.12)

  • スイッチング電源の故障審査方法(2)
    • 主電源スイッチONでスタンバイランプ表示
    • 電源2度目のON、またはリモコンでリレー音がする
    • 電源2度目のON、またはリモコンでリレー音がしない
    • リレーが一瞬入るが、すぐに切れてしまう
  • 電源回路修理のパーツチェック方法

第11回 水平回路を電源ラインとのかかわりから解く(2006.5)

  • 回路駆動タイミングをしっかり把握する
  • 水平回路修理のポイント
A&VTechnical本社

東京都八王子市絹ヶ丘1-3-9
TEL042-637-7773(代)
FAX042-637-9950
営業時間:9:00〜18:00

京王線 北野駅・長沼駅から徒歩約8分
※日曜・祝祭日は除く

ご来店予約不要
お気軽にお越しくださいませ

お買い得コーナー
お問い合わせはこちら TEL 日・祝を除く 10:00〜19:00 042-637-7773FAX 24時間受付 042-637-9950WEB 24時間受付整備品のご注文はこちら WEB 24時間受付



整備品のご注文はこちら WEB 24時間受付 WEB 24時間受付 家電修理のプロフェッショナルA&Vテクニカル